第39回日本バイオレオロジー学会年会 @東京


東京で開催されたバイオレオロジー学会のCFDチャレンジで藤村君が発表を行いました。

パネルディスカッション形式のこの回では、

「5つの脳動脈瘤のうちどれが破裂したか?」

をCFDの解析機結果を用いて当てると言うものでした。

 

結果、我々のチームの破裂2症例のうち1症例を当て、正答率は50%となりました。まだまだやることが沢山残っているということが実感できる学会でした。